« 株券不発行の外国法人株式の譲渡 | トップページ | 外国法人に支払う経営コンサルタント料 »

2009年11月 2日

相続税・贈与税の無い国(オーストラリア、香港、シンガポール、モナコ、リヒテンシュタインなど)の法人税・所得税・消費税の税率は?

【月刊国際税務10月号】P65からの引用ですが、各国の相続税贈与税などの税率等の概要についてErnst&Youngの資料を元にうまくまとめられていますので紹介したいと思います。

日本の相続税贈与税の税率は現在10~50%です。日本は世界のなかでも高税率の国に入りますが、相続税や贈与税の無い国は主要な国では次のとおりです。

【相続税贈与税が無い国】

中国、香港、シンガポール、オーストラリア、スウェーデン、モナコ共和国、リヒテンシュタイン、ロシア、メキシコ

また相続税は無いですが贈与税がある国としてニュージーランドがあります。贈与税の税率は5~25%です。

日本の法人税率は40.7%、最高所得税率は50%、消費税率は5%ですが、上記のような相続税や贈与税の無い国の各所得に対する税率はどの程度なのでしょうか?

まずは【法人税率】の低い国から以下の順です

1)香港:16.5%
2)シンガポール:18.0%
3)リヒテンシュタイン:20.0%
4)ロシア:24.0%
5)中国:25.0%
6)スウェーデン:28.0%
7)メキシコ:28.0%
8)オーストラリア:30.0%
9)ニュージーランド:33.0%
10)モナコ:33.3%

香港はタックスヘイブンで有名ですが16.5%とかなり低いです。しかしモナコは33.3%と意外に高いです。

次に【所得税の最高税率】は次の順です。

1)モナコ:なし
1)リヒテンシュタイン:なし
3)ロシア:13.0%
4)香港:17.0%
5)シンガポール:20.0%
6)メキシコ:28.0%
7)ニュージーランド:39.0%
8)中国:45.0%
9)オーストラリア:46.5%
10)スウェーデン:62.0%

モナコ、リヒンテンシュタインは所得税がありません。ロシアは香港よりも低いです。スウェーデンは社会保障制度が充実していますので所得税の最高税率は高いです。オーストラリアやニュージーランドは日本なみです。

最後に【消費税率又は付加価値税(VAT)の率】は次の順です。

1)香港:なし
2)シンガポール:7.0%
3)リヒテンシュタイン:7.6%
4)オーストラリア:10.0%
5)ニュージーランド:12.5%
6)メキシコ:15.0%
7)中国:17.0%
8)ロシア:18.0%
9)モナコ:19.6%
10)スウェーデン:25.0%

香港がゼロ%は特別として、日本の消費税5%の税率は安いことがよくわかります。

税率だけでどの国に住んでいるのが良いか決めることはできませんが、皆さんはどの国に住みたいと思われるでしょうか?

また、グローバル化した社会において海外での相続贈与が問題となってきている今、どこに財産を持っているのが良いのか。また実際に海外での相続贈与が発生した場合、どのような処理を行うのか、国境を越えた財産運用管理はますます重要性を帯びてくると思います。

ちなみに観光旅行で日本人に人気のある【スイス】の税金は次のようになっています。

・所得税の最高税率:46.5% ・法人税率:24.5% ・相続贈与税:州税のみで国税はなし ・VAT:7.6%
所得税は日本と同じぐらい、法人税は日本の約半分、相続贈与に関しては国税がなく州税のみ。VATも日本とさほど変わらない7.6%。治安がよく環境がよければ暮らすには最適かも・・・と感じるのは私だけでしょうか?
----------------------------------- 〒541-0042 大阪市中央区今橋2-3-16MID今橋ビル11F 電話(06)4792-7580 FAX(06)6221-2371     freedial【0120-50-7201】    【世界の税金・海外取引の節税】 運営責任者:税理士・公認会計士谷本治郎

-----------------------------------
copyright2009あすか税理士法人・国際税務会計事務所
個人情報保護方針

|

« 株券不発行の外国法人株式の譲渡 | トップページ | 外国法人に支払う経営コンサルタント料 »

個人富裕層・資産家の国際税務・国際相続贈与税対策」カテゴリの記事